2021年1月13日山羊座新月ホロスコープ

こんにちはー。1日遅れに記事をアップで申し訳ありません!

昨日2021年1月13日(14:01)山羊座新月ホロスコープの解説です。

ここ数日アメリカの様子を追っていたりして新月のことなどすっかり忘れておりましたし、実はインスタグラムのセカンドページに載せていた、編み物や塗り絵の作品などを別のサイトに今後載せていきたいと思い、それらの検討をしたりして、なんとなく落ち着かぬ最近です。

(新サイトを立ち上げますので、そちらに今後の自分の作品や趣味等を今後はアップしていきます)

(インスタグラムは脱したい・・・とかなり前から思っている面があって、ファーストページで提供しているデイリーリーディングは今の所残しますが、一応代替プラットフォームを検討し続けます)

YouTubeのチャンネル名やアイコン等の変更ももう数日で行いますし。

なんかそれらのことをしていると、本当に時間って恐ろしくあっという間にすぎていくのですよ 😯

なんだかよくわからぬ間に夜になる・・・むむむぅ・・・。

さて、実は昨日ということでオンタイムでは過ぎてしまった新月なので、主要10天体のみの簡単なチャートでさらっと解説していきますので、ご了承ください。

私自身は月のことを自分でも考えるうちに、新月だからと言って特に何かしているわけではないですし、

新月のホロスコープ解説はあくまでも期間的な1つのタイミングとして

世の中での動き等を考察する上(そしてある程度の予測)で用いるのが主な目的です。

もしくは一応、宇宙の現在のエネルギーはこうなっているけど、自分の天体との関わりで目立つところを把握しておくくらい。

ということで、私自身は以前から書いていますが、新月のチャートを個人的な何かのために必死に気にして追っている身ではない、ということは書いておきたいと思います。

さて、今回の新月は8ハウス山羊座でなんと冥王星と結構タイトにコンジャンクション(0度)なのです!

これは既存の権力体制の崩壊!ととりたいですね。期待も込めて。

既存の社会的支配体制、権力世界が入れ替わるスイッチが起動する新月と言えます。今までの山羊座的世界観での支配体制と社会構造が冥王星の力により新しい局面を迎えると取れるでしょう。

まぁ実際そのように十分読めるので。

そして、隣の水瓶座9ハウスでは木星・土星のグレートコンジャンクションに水星もついていて、それらが11・12ハウスに跨る牡牛座火星・天王星コンジャンクションにスクエア(90度)という配置です。

今まで水面下で隠れていた新しい価値観を伴う勢力が新しい水瓶座のエネルギーの元にスタートする、道徳的にも人道的な新世界への革命へ強力に打破する時です。

牡牛座・水瓶座という不動宮でのスクエアですので、今までずっと固定化されてきたものが、火星・天王星の相乗Wパンチによりものすごい勢いで変わるタイミングでもあります。

実は上のチャートには記載されていないのですが、水星にはパラス(小惑星)も付随しているので知略を働かせて世の大変革に立ち向かうエネルギーも働いています。

そしてこれは今、トランプ大統領がやっていることですね。

そしてこの配置はもちろん、1月20日(就任式の日)も続いていますので

まだ先が明確化していないアメリカ大統領選の行方にも反映されてくるはずです。

ちなみに今、この「明確化していない」の意味がわからない人はヤバいですね・・・。ここでは詳しく書きませんが。

昨日の夜、フジテレビの夜のニュースがちらっと聞こえてきて「トランプが弾劾される見通し」などと放送していましたが。下院で通過しても上院で通過される見通しは確率的に低すぎるのですが、その点は十分検討した上で放映しているのですかね。

そしてもし上院でも通過するのであれば、尋常ではない、法を無視した裏取引があるはずなので、それをきちんと正義の目で取材し徹底的に真実を世に提起するのがマスコミの仕事でしょうが、と私は感じますがいかがでしょうか。

それと、1つ付け加えると7ハウス山羊座金星が牡牛座天王星・火星コンジャンクションにトライン(120度)です。

これは金融の紙幣制度がもうすぐ「金本位制」に戻ると言われていますが、トランプ大統領が勝利した場合にはこれが現実化されてくる可能性が非常に高く、

これらの変革にエネルギーがスムーズに働いているようにも見えます。

以上が今回の山羊座新月のエネルギーの動きの主たるところです。

あ、個人レベルでの何かアドバイスがあるとすれば

この1週間くらいで自分が本当に何を得たいのか、実現していきたいのかを新しい次元の自分で(水瓶座的視点を踏まえた上で)見ておくと良いでしょう。

それらはまだ自分の意識上に顕在化していないものの中からも浮かび上がるものがあります。(つまりこの時期に新たに潜在的な部分から気づくものがあります)

*只今、個人のホロスコープ鑑定

【ホロスコープリーディング鑑定ver.1(自己理解編)】

1月末日までのお申し込みで料金を10%オフさせていただいております。(2021年年始お年玉企画として) ご検討中の方はお早目に!

4年前でしたか、トランプ大統領がヒラリーに勝った時には

私は日本のメディアに洗脳されている面と、複数の世の中の裏で起きているけどしかし”目立った”「おかしさ」に気づいて、カオス的な認識の中で世の事態を把握しようとし始めて、間もないところだったと思います。

あの時はトランプ大統領が就任したら”終わり”的なメディアの嘘の煽りにかなり影響されており、そしてそれは最近までどれが本当かわからぬ沢山の情報の中で

一部明確には彼について判断がつかないままでもありました。

(しかし段々とトランプ大統領を応援するしか今の日本が中共に呑まれずに生き残る方法はないことは確信していましたが)

トランプ大統領が日本と世界にとって本当に「善」と言えるのかについて、最後まで断言して言い切ることができない気持ちもありました。

だけど、ここ数日でトランプ大統領がどういう目的でどのような信念のもとに行動しているのかは、今までよく見えなかった部分まではっきりと顕在化したように思います。(しかしながら・・・やはり100%断言はしかねますが)

それは皮肉にも、あまりにも世の有名な巨大組織が「キチガイ」的におかしな動きと本性を露わにし、社会主義的弾圧を躊躇なく実行していることで

逆に心底から現実的に認めざるを得ないところまで世界が崖っぷちになっていることをこの目で見て、

それに数少ない精鋭と共に闘う様子を

海を隔てた場所から驚嘆と共に応援する中で・・・トランプ大統領について新たな認識をすることができた面も少なからずあります。

ただ、私たちがいるのは日本であり、日本のことは日本で解決をする、というスタンスを私たちは忘れてはならないとも思います。

そして日本はある意味ではアメリカよりも「ヤバい」とも言えます。

なぜかと言えば・・・。もうここに書かなくてもわかると思います。面々を見れば、そしてやっていることを見れば明らかですから。

1月20日。

あと約1週間。今回の山羊座新月のエネルギーが働く中で、何が起こるかはまだ私たちには確信が持てません。

私も数ある情報を見ながら、単なる希望的憶測のものなのか、現実的に動いているものなのかが明確に判断できないものも多いからです。

しかしこの期間の中で、日本の中でも本質と真実から目を逸らさない人たちがさらに増えることを願います。(まだだいぶ少ないですから)

関連記事

  1. 2020年土星冥王星コンジャンクション

    2020年は大変化の年。【間もなく起こる山羊座での土星・冥王星コンジャ…

  2. 2021年3月13日魚座新月ホロスコープ

  3. 「水瓶座の時代」について私が感じること(多分その1)

  4. ダイアナ元皇太子妃のホロスコープ

  5. 2021年2月12日水瓶座新月ホロスコープ

  6. 竹内結子さんのホロスコープチャートを見て(占星学の中年の危機について)…

  7. 三浦春馬さんのニュースが頭から離れない

  8. 木星と冥王星コンジャンクション(合)が意味すること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)