2022年11月ホロスコープ

YouTubeに2022年11月のホロスコープ解説動画をアップしました。

https://youtu.be/f3XLGat3KxQ

今月は何と言っても8日の牡牛座皆既月蝕です。

この皆既月蝕はとにかくエネルギーがすごい。

月蝕に天王星がぴったりとくっついていて

さらに8ハウス水瓶座土星と満月ラインがTスクエアを形成しているのだから!

 

しかも、月蝕と同じ位置でドラゴンヘッドも。

この8日付近で今後の世の中の方向性はかなりはっきりしてくるので

場合によっては覚悟を感じざるを得ない11月前半になる可能性もあるし

精神的なしんどさ、キツさというのも実感しやすいかもしれません。

 

この牡牛座皆既月蝕では

私たちの今までの世界での物質至上主義、

金銭崇拝主義の崩壊が課題になっている向きは強いのだけど

エネルギー的には大きなトラブル、出来事なども起きやすいし

私たちの内面的なフラストレーションが

怒りという形で外に出やすい面もあり

 

そして今回はMCと海王星も同じ位置にあり

(この海王星は木星とコンジャンクションと言えなくもない距離。ちなみに両者とも逆行中)
社会全体がカオス・混乱になります。

 

ここまで書いてきても

すごいめちゃくちゃな様相を呈してきそうな気配がムンムンする・・・💦

 

だけど、月の後半の射手座新月あたりだと

だいぶ落ち着くかなーという感じもあり。

しかーし。その一方で近隣諸国とのトラブルの可能性。

そういうことを強く仕組まれているまさに今、最中な感じが

昨日・今日あたりの雰囲気でも強くなっていますが

これは今月、来月にかけてもしばらく続きそう。

昨日、今日も隣からあれが飛んできた、これが飛んできたの大騒ぎ。

 

私たち、これに煽られて感情的になってはいけないと思います。

あくまでも「来年の是が非でも通そうとされてるアレに向けての煽り」

という点はスケスケに見えると思うので。

どこかの大統領も日本を戦いに巻き込ませようとしているのが見え見えです。

 

 

と、いろいろ書きましたが

あとは動画をお聞きいただければと思います😃

それでは良い一ヶ月を✨

 

 

 

関連記事

  1. 2020年2月24日魚座新月ホロスコープ

  2. 占星学的に「日本」はどのサインが真実なのかを考える(西洋占星術での日本…

  3. 2020年7月21日蟹座新月ホロスコープ

  4. ちょっとしつこいけど・・・山P(山下智久さん)の件(海外での人気のこと…

  5. 2022年8月のホロスコープ

  6. Astrology(西洋占星学)を仕事に活かす

  7. 2021年2月12日水瓶座新月ホロスコープ

  8. 山Pのチャートを見ながら、今回のスキャンダルを考える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)