占星学的に「日本」はどのサインが真実なのかを考える(西洋占星術での日本)

私は最近これが気になるのです。今後の日本の行く末を考える上でも。

そう、タイトルにあるようにズバリ、「占星学的に日本のサイン(太陽サイン)はどれ?」ということ。

一応、通説的には天秤座と言われることが多いと思います。

鏡リュウジ氏も近代に入って占星術家チャールズ・カーターなどの分類を紹介されていて、それには日本の他、オーストリア、ビルマ、チベット、インドネシア、エジプトなどの名を紹介されていました。

しかし・・・

どうも私はこの「日本が天秤座に相当する」というのが、色々と占星学以外の神秘的な事柄に対する知識を調べていく中で、特に最近疑問が大きくなっています。

以前は「天秤座かぁ・・・まぁそうなのかな」くらいに感じていた部分もありましたが、今はどうも「違うな」という感覚が強くなっています。

それに、私が持っている古代占星学に関する本では、はっきりと日本は太陽の国と書かれていて、国旗を考慮しても太陽と書かれてあり、つまり獅子座ということなのです。

ひとまず、本当に日本が獅子座かどうかはともかくとして、私の日本に対しての最近の見解では、日本は不動宮サインではないかと思っているのです。

・牡牛座

・獅子座

・蠍座

・水瓶座

のうちのどれか。

私が日本が不動宮サインのどれかだろうと感じる理由は、今までの歴史的傾向として日本は特に明治維新、さらに戦後と大まかに2段階でイル○○ティー(グローバリスト)に完全に支配されるまでは(実はこれは織田信長の時代には既に西側のそれらとかなり関わりが深かったと見れるそうなのですが)

日本はこの国固有のものを守ろうとする傾向が強く、

また大東亜戦争(太平洋戦争)の時も、白人たちの植民地化に徹底的に抵抗すべく、負けるとわかっていながらも自分たちの国とアジアを守ろうとした大多数の人たちの歴史がある、というところが真実に近いようだと思っています。

他のアジアの国は抵抗できなかったけれど、今のアジアの立ち位置が一応あるのはあの時代の日本の頑なに信念を貫いた抵抗があったからですよね。

(しかし国内でも一部、あっち側と手を組んで金儲けのために仕組んだ闇があると思います)

そして、多くの犠牲を払いそこからまた粘り強く人々の生活と、この国特有の文化を維持しようとしてきました。

あれだけの

世界的な「いじめ」「策略」に貶められながらも屈しなかった国であったはずですが・・・(途中までは・・・)

これらの歴史的スタンスや、日本の古来からの歩みを見た時にも、性質的に不動宮の性質が1番ぴったりくるし、

「日出づる国」と言われた時代、国旗、日の丸、そして実は日本が世界の中心なのだという説がある(日本の大陸の形は世界の大陸を繋げた時の雛形である)ことを考えると、やはり獅子座の可能性が高いと思うし

もしくは戦後焼け野原になり全てを失ったところから不死鳥のように復活したことを考えると蠍座という可能性だって否めない。(これについては、多分本当の真実の日本のチャートには8ハウスに冥王星があるのではないかと思うのですが・・・)

また、日本は世界でも少し前までは1番未来的というか、色々な技術や文明が発達していた国でもあったと思うので水瓶座と捉えることもできるし。

牡牛座に関しては下記のマンデン占星術での視点を読んでいただくと、一応今の日本は牡牛座と考えることができるのです。

普通、日本のチャートをマンデン占星術で考える場合は大まかに2通りの分け方があって、それは憲法によって分ける方法ですね。

*マンデン占星術→国家や社会などを見る時に使う手法。

大日本帝国憲法が施行された1889年11月29日と、日本国憲法が施行された1947年5月3日。

もしくは施行された日ではなくて、作られた日だという説もありますが。

私は施行された日で見るチャートがすごくゾッとするくらいピッタリしている気がするので、どちらかというと施行された日の方を採用したい気がしますが・・・

施行された日で考えれば、明治時代〜戦前は射手座ということになり(このチャートがまたものすごいんですけども・・・汗 外国諸国に翻弄され、戦争に投入していったそのものが表れていて怖い・・・)

戦後は牡牛座ということになります。(牡牛座は不動宮です)

でもね、やっぱりこの憲法がどうのこうののタイミングではなくて、本来は本当にこの日本という国が姿を現してきた、もう今となってはよく真実が見えない「古来の本当の始まり」でチャートを見てみたいです。

で、私が「多分日本は不動宮だと思う」と言うのは、そのことを言っているのです。今となっては確かめようはないですけど。

そして、古来の本来の日本ということでもし本当にチャートを作ることができたならば、おそらく一番可能性が高いのは「太陽」をルーラーとする獅子座だと思います。

ということで、一応今日はここまで。

また続きを書くと思いますのでお楽しみに♪

関連記事

  1. 占星術的に次の首相候補の3者様ついて少しだけ・・・

  2. オンラインの占星学講座を開催します

  3. カルミネート天体(各サインに位置する特質と仕事への活かし方ヒント)

  4. 2020年5月23日双子座新月ホロスコープ

  5. 3月20日春分ホロスコープ

  6. 2021年1月13日山羊座新月ホロスコープ

  7. 天秤座新月後に世の中で出てきていること

  8. 山Pのチャートを見ながら、今回のスキャンダルを考える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)