三浦春馬さんのニュースが頭から離れない

 

*この記事を書いた時は報道されていることについてあまり疑いを持っていませんでしたので、あくまでもご自身の意思でのことなのかと思っていましたが、今はあまりにもおかしなことや矛盾が明るみになり、また出演されていたドラマの中にもおかしな部分がありすぎて、報道されていることは嘘だと感じざるを得ません。なので、この記事を書いた当時とは見方がだいぶ変化しています。

 

昨日にわかに信じられぬニュースが入ってきて、そのことが頭から離れなくなりました。

三浦春馬さんといえば、端正なルックスと高い演技力、全てを兼ね備えているように見える方・・・という印象が強いです。

 

ただ、正統派なルックス、というかかっこよすぎる男性より、ややその路線とは異なる雰囲気?の方が好みの私は、(キスマイファンなのもいかにも昔からのジャニーズっぽいルックスや雰囲気からややズレる?からかも・・・失礼か・・・ 🙄 汗 とにかく私はキスマイが好きでーす 😀 )

三浦春馬さんに対する好感度はあったのですが特別大ファンというほどではなく、作品を全て見ていたとかそういう訳ではありませんでした。

しかし、私が三浦春馬さんが出ていたドラマで印象的だったのが、綾瀬はるかさん主演の石黒和夫氏の本をドラマ化した「私を離さないで」の印象が強いのです。

あのドラマは内容が濃くてそれでいて怖くて、そういうドラマに対するストーリーへの恐怖というのはあったのだけど、(だけどあれと同じようなことが世界では実際にある)

そこでの三浦春馬さんの雰囲気というか演技というかが主演の綾瀬はるかさんよりもインパクトが私は相当強く感じたのでした。

普段テレビで何気なく見ている時も、かっこよくて万能なイメージと微かに混在して・・・なんとなく少し儚げというか、憂いを帯びたような瞳の感じが印象的な俳優さんだというイメージがあって、だからこそ色々な役柄(それこそ正反対のような役柄)も高いレベルでこなす俳優さんだったのかもしれないですね。

 

とにもかくにも、私はあのドラマでの三浦さんのイメージはとても強く残っています。昨日コンフィデンスマンJPがテレビで放映されていてチラッと見たのですが、あれは全然違う感じで・・・。

日を跨いだ今日もなんか本当に他界された方なのか・・・混乱するような気持ちです。

 

先ほども書いたように、私はもちろん三浦さんは爽やかなイメージもあるけど、少し鬼気迫るような雰囲気や憂いを感じる目というか、繊細さが垣間見えるような感じが、誰かに雰囲気というかイメージが似ているなぁ・・・(顔とかではなくて、あくまでも醸し出す雰囲気)と以前から思っていて

昨日、「三島由紀夫」の雰囲気に共通するものを感じる・・・と思い当たりました。

 

もちろん、三島由紀夫というのは私が生まれる前に他界していますから、あくまでも写真とかイメージを繋ぎ合わせた勝手な印象しかありませんが、なんとなく目に似たような表情を感じるのです。(三島由紀夫はあくまでも写真や少し見たことがある映像のイメージで)

(あと、昔美輪さんの本をよく読んでいたので、そこに三島氏への記載があることも多く、そんな所からの印象や、最後の瞬間の音声などを聞いたりしたことがあるのでその辺からのイメージ・・・)

 

それで、二人のホロスコープチャートを確認してみました。

 

ここではチャートは載せないけど、「ここか」とすぐにわかる部分がありました。(二人の共通したもの)

三島由紀夫の方は出生時間が判明しているけど、三浦さんの方はわからないので少し位置がズレる可能性はあるのですが、

だとしてもチャート上の三浦さんのエネルギーには非常に緊迫した方向のもの、もしかすると暴発する可能性につながるもの、心理的圧迫、本当の内面を外に出さない・・・などの傾向があったことに、テレビではなかなか分かり易くは表れない葛藤を思うと、こちらまで心が締め付けられるような感覚になります。

 

なんとなく感じる目の奥の表情?というか、眼差しで私は共通した雰囲気を感じたということは、その人のエネルギーは目の奥に現れているということなのだ・・・と思います。

 

それと、彼の月サイン・・・。獅子座です。

時間に関わらず彼の誕生日では獅子座。

月について「本質的欠損」という点では・・・あれだけ周りが羨むような才能と脚光を持ってしても彼の内面では真逆で、コアな部分での自分への自信が見えずにいた可能性もあります。

決して月だけではないのですが、彼の心や生き方にこの「月」は大きな影響を落としていたことは明らかに見て取れます。もちろん他との重要な絡みでそれが際立っているわけですが。

 

 

去年、韓国アイドルのク・ハラさんが自ら他界された時も、それまで特別ファンという訳ではなかったのに、それからMVを見たり彼女の功績というか活動に少しだけ触れたりしました。

グループだった頃に元気に歌って美しくパフォーマンスしている姿と、最後のMVを見てなんとなく感じることと・・・

特別なファンでなくてもすごくショックをあの時も受けました。

あの時も「なんでこんな可愛くて綺麗な女性が・・・?」「これから日本でリスタートして頑張ると言っていて、前日まで普通だったようなのに・・・?」

という混乱があったのだけど、しばらくそのショックは抜けなくて、当時まだアメブロをしていて限定記事にだけそのことを何度か書いていた気がします。

 

 

今回、ク・ハラさんと同じパターンがチャート上にあって(ネイタルではないのだけど)、もし、このタイミングを最悪に疲弊、圧迫された心理状況でもなんとか越えていたら、別の未来が、全然違う未来があったのかな・・・と思って、人間のその時の感情と運命や宿命の絡みとか・・・混沌としたことをずっと考えてしまうのです。

 

三浦春馬さんのインスタを初めて拝見したのだけど、やっぱり写真を見てもきちんと三浦さんの日常は確かにそこにあったのに、今、この世界では他界された現実があるわけで、とめどない人間の「心」や「生き方」のようなものへ向き合うことやその複雑性に、なんとも言えない感情が昨日から頭に居座っています。

 

天国で安らかに。ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 蟹座新月チャート見ての話

  2. 2020年5月23日双子座新月ホロスコープ

  3. 水星逆行について

  4. 2019年12月22日冬至ホロスコープ

  5. 2020年10月17日天秤座新月ホロスコープ

  6. 山Pのチャートを見ながら、今回のスキャンダルを考える

  7. オンラインの占星学講座を開催します

  8. 2020年9月17日乙女座新月ホロスコープ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)