オンラインの占星学講座を開催します

 

11月14日(土)、オンライン(Skype)での占星学講座を開催します。

画像を見ていただければわかる通り、

今回は「太陽・月・アセンダント」という

占星学でパーソナリティの根幹となる3つの要素を

月の正しい解釈もしっかりと踏まえて理解をし、実際にどのように太陽・月・アセンダントの意味と活用方法を考えていけば良いのか?

さらに如何に自分の太陽を獲得して表現していくか?

に焦点を当てた講座となります。

 

占星学に興味がある方で、太陽・月・アセンダントの柱をしっかりと理解し自分の仕事や生き方に反映する方法を知る人は多くないと私は感じています。

 

それは、今世の中で流行りの「月」に関する認識がそもそもズレていることもあるし、アセンダントになるとさらに「重要性がよくわからない」という人が多くなることも要因の1つではないでしょうか?

さらに、もっとも重要な理由は

太陽を活かすには月に関する思い込みを外していく過程がどうしても必要になりますが、世の中の多くの人が「今の流行りの一部の占星学」で知っていく情報は

月を如何に活かすか?に比重が高くなっています。

 

そしてこれは現代の世界のあらゆる「嘘」に通じる現象でもあります。

 

この辺を、私自身マドモワゼル愛先生の講座を受講して深めた知識も応用し、では実際に太陽・月・アセンダントをどのように自分で活かす方向に使うのか?

をこの講座で掴んでいただくために、内容をご用意致します。

 

現在、お申し込みフォームやご案内ページを作成中ですので、もうしばらく公式に受講募集をさせていただくまでにお時間を少々頂きますが、

この講座の内容は当方の個人レッスン、及び毎月開催している固定メンバーさまでの占星学講座でもお伝えしない内容が含まれるものです。

 

そして太陽・月・アセンダントについての基礎はもちろんのこと、具体的に自分の仕事や生き方に活かす方法を知ることが如何に重要かをよく理解していただく機会になると思います。

ご興味ある方と意味ある占星学の学びを共有したいと思いますので、ご縁ある方とSkype上ではありますが沢山のことをシェア、お伝えできることを楽しみにしております。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 西洋占星学(Astrology)個人レッスンご案内ページご紹介

  2. 2019年12月26日山羊座新月(日蝕)【新しいキャリアや収入への大改…

  3. 大地震はいつ来るのかについて星読み的に考えてみる

  4. 2021年2月12日水瓶座新月ホロスコープ

  5. 蟹座新月チャート見ての話

  6. 2020年2月24日魚座新月ホロスコープ

  7. 2021年4月12日牡羊座新月ホロスコープ

  8. 占星学☆自分の星回りで必ず押さえておきたいところ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)