【2020年4月20日〜26日】ウィークリーリーディング

YouTubeに2020年4月20日〜26日のウィークリーリーディングをアップしました。

 

 

「新しいサイクル」を意識する、というメッセージが出てきましたが、コロナショック前の世界と今では世界が確かに一変しつつあります。

これからが本当に色々なことが表面化するわけで、今現在の変化というのはほんの序章にすぎませんが、この中には悪くみえる変化、今後にプラスに働く変化、

様々なものが玉石混合で内包されていますよね。

でも、どちらに今後転ぶにせよ、「新しい意識」「新しいサイクル」「新しい自分」「新しい行動」を意識せよ、ということのようです。

 

 

カードからは大アルカナ「星」というカードが示唆しているように、今の不安な世の中の動きの中でも、自分なりの希望や理想を1つ見出していくことが必要で、

それがあれば荒波の中でも自分の軸を保ち、自分の人生を切り開く支えになり得ることを教えてくれています。

そしてそれは「壊れゆくもの」があるからこそ、より一層際立ち、自分の新しい希望として明確に掲げることができるものなのかもしれません。

 

ほんの数年前、今のようなことが起こると本気で考えた人はほとんどいないと思います。

そして、自分が生きているい間にこのようなことが起こると本気で思っていた人もあまりいないと思います。

私自身も、2019年末から星の動き的には世の中で大変なことが起こることを予想はしていたものの

・地震かな?・台風などの災害かな?・外貨が大きく崩れることかな?

などと色々と考えていたものの、まさかウィルスとは・・・という感じです。

一部の陰謀説ではこの示唆もありましたが、「まさかね」という感じで・・・。

しかし、自然発生なのか、人為的なものなのかはさておき、実際、現実的にこのウィルスのせいで全世界が未曾有の事態に陥っています。

1929年以来最大の大恐慌になる、とIMFが先日発表したそうです。

すでにアメリカでは大量の失業者が出ていますが、日本も中小企業がバタバタと倒れていくことが簡単に予想できますよね。かなりの解雇者が出てくることも。

大企業も安全だとは言い切れないでしょう。

例えばどことはここでは書けませんが、一部の銀行(この中には有名なものも入りますが)などは近いうちに倒産の可能性大という情報もちらほら入っています。

 

その中でも私たちは自分の希望を見出す必要性があります。

今だからこそ本気で見える希望、理想、夢をもう一度確認する時ということなのです。

 

1つ気になったのは、今回の3択で「動物」との繋がりやサポートを意味するカードが出てきました。

今、動物の家族を新たに迎える人が多いそうですが、その一方で、ペットからの感染を危惧して手放す人もいるそうなのです。

許せない・・・と私なんかは強く思ってしまいます。どうしてそんなことができるのでしょう・・・。信じられません。

そんなことをするならばもっと自分でできる他の対策に力を入れるべきで、動物の家族をペットからの感染があるかないかもわからないのに見放すとは。

見放された子はどうすれば良いのでしょうか。こういう動物への扱いや接し方に関してはイライラする情報がこの世の中には溢れていますが、一度縁ができた子のことはその子の生涯一緒にいて愛情を注ぎ続けて守る、という気持ちがない人がいることに驚きます。

 

だからといってそのカードを選んだ人にそういう可能性があるとか、そういうことを伝えているわけではもちろんないので、お気を悪くしたり、誤解なされないでください。

動物の家族も人間の不安を感じ取っている面があると思いますので、ぜひ心の繋がりをいつも以上に意識して、一緒に遊ぶ時間を長くしたりケアしてあげると良いのだと思います。

 

何はともあれ、新しい1週間を、新しい意識とサイクルで過ごす、というマインドの指針は、何か気分を一新する効果があるように思います。

この土・日は、新しい自分の行動や意識のために変化することを明確化してみるのも良いのではないでしょうか 😉 

素敵な新しい1週間を迎えましょう**

*【自己発信スタート前のstudyセミナー】の案内はこちら☆

関連記事

  1. 【2020年10月12日〜18日】ウィークリーリーディング

  2. 【2021年9月13日〜19日】ウィークリーリーディング

  3. 【2021年11月22日〜28日】ウィークリーリーディング

  4. 【2020年11月2日〜8日】ウィークリーリーディング

  5. 【2021年9月20日〜26日】ウィークリーリーディング

  6. 【2021年12月6日〜12日】ウィークリーリーディング

  7. 2020年12月リーディング

  8. 2021年4月リーディング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)