【2021年12月20日〜26日】ウィークリーリーディング

今日は朝雨がかなり降っていて寒々しくなるのかと思っていましたが

午後からは雨も止んでそれほど冷え冷えとしている感じではないような気がします。

(と思ったら、夕方からまた結構降ってきました)

 

あっという間にクリスマスが迫っていることに驚きですが

この年末の雰囲気は嫌いではないです。

どちらかというと私はなぜか年始の雰囲気よりも年末の雰囲気の方が好きです✨

ワクワクしますし、もうすぐ気分的にも一区切りが明確につく日が来ることに

何かしらよくわからぬ期待があるのかもしれませんね😊

 

 

さて、YouTubeに2021年12月20日〜26日のウィークリーリーディングをアップしました。

 

来週は力を抜いてケ・セラセラ的に

「なるようになる。そして今の内面的な様々な変化を楽しむ」

というゆとりがポイントとなる1週間です☆

 

とても効果的な内面的変化は、

時として「混沌さ」から生じることがあります。

例えば、自分にとっては難しいと思える問題、

なかなかうまくいかないと思えること、

この先の不安などなども

実はそれが重要なきっかけとなって次の道・可能性が拓けていくことが多いので

そういった過程の中に、いつも新しい何かが裏では生まれている

と言えると私も以前から思っています。

 

来週はそういった感じで

実は内面的に新しい誕生が進む1週間でもあるようです。

 

思えば、12月の1週間リーディングではこれまで

「地球のエネルギーの大変動」を示唆してきました。

ずっと地球のエネルギーの変化は続いているのだけど、

特に12月は激しかったようなイメージで私はとらえています。

 

なのでそれに伴って私たち自身にもエネルギーから内面的な心情から色々な変化があるわけです。

もちろん外側の現実面でも、まるで現状の膿を認識するかのように

自分が向き合うべき現状にぶち当たっているとしても

そこから何か今までとは別の可能性が既に見え隠れしているような感覚を持っている人もいると思います。

 

今の時期はむしろ

「今までと同じ」ということに何かしらの違和感を持つ方が自然だと思います。

 

なんだかよくわからないけど・・・

そして実現できるかわからないけれども

新しい何かを掴めそうで掴めない現状だったり。

 

でも、この年末はそれで良いのです。

 

新しい誕生が自分のわかりやすいところで進行している段階というよりも

まだこの週は明確には認識しにくい深層で動き出しているのだと思えば

焦らずに今の過程を進むことができますし、

不安の裏には新たな可能性もくっついていると思えるのではないでしょうか。

 

 

もう大晦日まで10日切るタイミングに間も無く突入ですが、体調管理をしっかりして

それぞれに楽しい1週間になりますように✨

 

*【2022年リーディングセッション】

の詳しいご案内動画を昨日アップしています。

新しい1年のためにご自身へのリーディングをご希望の方、ご興味ある方は

よろしければこちらもご覧ください😊

https://youtu.be/ENATv267uh0

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【2020年8月17日〜23日】ウィークリーリーディング

  2. 【2021年6月21日〜27日】ウィークリーリーディング

  3. 【2021年2月1日〜7日】ウィークリーリーディング

  4. 【2020年7月20日〜26日】ウィークリーリーディング

  5. 【動画】自分の時創りレッスン#34オラクル内観ノートで自分を整える(6…

  6. 【2022年1月10日〜16日】ウィークリーリーディング

  7. 【2020年10月5日〜11日】ウィークリーリーディング

  8. 2021年8月リーディング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)