【2022年7月11日〜17日】ウィークリーリーディング

2022年7月11日〜17日の一週間リーディングをアップしました。

(プレミア公開で本日17時より閲覧できます)

来週は「大変容期」であり、私たち一人一人も自分の流れや意識を

明確に黒から白へ変えるような切り替えが指針として出ています。

 

ここ数年自体がもう、全体的に「大変容期」なのですが

この7月というのはホロスコープのエネルギーでも

「破壊・混乱・転じる」のエネルギーが特に高い時期でもあります。

 

そして個人個人のことで言えば

少し前によく巷で言われていた「2極化」というものの

本当の正体のようなものが(スピ界隈とかでよく言われていたようなことと少し違う)

段々と明確に顕在化してくる境目かもしれません。

この時点で色々な違和感に気づかない人、

またはかなり前から気づいている人・・・。

 

もうこの時点では「潜在的なものと顕在的なもの」の剥離に

既に対応している人としていない人で

この先の進み方がだいぶ異なってくる兆候が既に出ていると思います。

 

この時点になると、「もう待った無し」で

自分が既に選んでいる生き方(具体的にどうする、こうするというよりも

軸=判断軸を何に置いているのか?という根本的なこと)で

この先今までにはなかったような体感的な違いが出てくる気がしています。

 

ここから先に冥王星水瓶座へのイングレスというイベントがあり・・・

さらに混沌としていくことは容易に予想できますが

そういった流れへの「乗り方」はその人次第です。

 

最後のカードでは笑顔でイルカに乗って楽しんでいる様子が描かれたカードが出ていて

私はこの7月で、各自一人一人が

このような「余裕」と「視点」を持ってこの先を進むことを決める

という示唆のように思いました。

 

これから先の数年に関しては

私はどちらかというとかなり厳しいと思います。

 

そしてこの7月、日本も何かが一歩間違えば、

このまま今までと同じようにメディアにコントロールされているままだと

既に異様なことが起きているのに(例えば人口動態。異常値。報道ほぼなし)

まだ今までと同じような意識状態では本当にまずいと思うのです。

 

7月はある意味では大峠かもしれません。

しかしそれを本当の意味で実感する形になるのは、

日本の場合はもう少し先のような気もします。

 

意識の切り替えが鍵の一週間。

 

素敵な一週間になりますように。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 2020年6月リーディング

  2. 【2020年7月20日〜26日】ウィークリーリーディング

  3. 2021年9月リーディング

  4. 2021年10月リーディング

  5. 2021年4月リーディング

  6. 【2022年8月1日〜7日】ウィークリーリーディング

  7. 【2021年12月6日〜12日】ウィークリーリーディング

  8. 【2021年3月22日〜28日】ウィークリーリーディング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)