【2022年5月9日〜15日】ウィークリーリーディング

YouTubeに2022年5月9日〜15日の一週間リーディングをアップしました。

(プレミア公開で本日17時より閲覧できます)

 

1つ前の一週間リーディングと同じカードが出てきて、

ドラゴンオラクルカードからは2週連続で同じ指針が出てきています!✨

・自分がこれからしたいこと、できること(社会や周りに)を改めて考える

これは、どういう自分として今後の世界を生きて

どういう影響を発する自分でいるのか?

ということに意識や目を向けましょう、ということだと思います。

これはもう少し簡単に言うと・・・。

◆どういう自分でいるか(どういうことをして生きるか)

=自分が世界に与える影響・意義

みたいことを伝えてきているのだろうと思います。

 

今までの世界よりもこれからは

・どのような自分でいるのか?

ということが、とてもとても重要な分かれ道になると私は思っています。

 

なんとなく流された感じで進んでいくということは

・皆とだいたい同じにしていること

が重要事項のようだった今までの世の中では十分通用するものだったとしても、

水瓶座のエネルギーの時代に本格的に突入していくと

それでは色々なことが義務化され強制的に画一化されることが良しとされる世界に

自分も依存するしかなくなるような流れ

現在の社会の動きはなっているように感じますね。

 

この先どういう時代になったとしても

確かに自分の実生活の中で自分の幸せを一歩づつ実感しながら生きていく

という選択ができる自分の価値観、自分軸を持てるか?

 

それには

自分がどういう自分としてこの世界にいるようにするのか?

ということが鍵だと思います。

きっと5月全体的にこういうことを振り返ったり見直したりする期間でもあると思います。

(牡牛座へ戻っていく水星逆行もありますし)

 

自分としての価値観の基に

大多数に流されずに生きることができるのであれば

これからの世の中で、色々な厳しいことがあっても

自分の自由と個性を謳歌しながら生きる方向性を諦めずに進めると思いますし

実現していくと思います。

 

でも、そういう意味で

ここ数年で本当に2極化が顕著になってきている感覚はありますね。

 

できれば、日本人も多くの人が今の現状の色々な危機的状況を

マスコミが報じていない面からもとらえて

現状を「洗脳」による把握から現実を直視する方向へ変えなければ

行く末はかなりまずい方向にまっしぐらのような気がします。

このままでは知らず知らずのうちに近い未来に

国民の人権までどさくさに紛れて「なんとかの改正」で消そうとしていますしね。

大多数が命取りになる世の中なんて真っ当ではないと思います。

その大多数、という概念がもう、作り物で塗り固めて嘘を嘘で突き通すところまできてしまったのが

今までの世の中ですが・・・。

その大多数、本当に正しかったでしょうか?

 

最後のオラクルカードで雷のエネルギーのカードが出ていましたが

電光石火で皆に何か真実へのインスピレーションが湧き

真実と向き合う動き・流れを自分ができる範囲で例え小さくても・・・作りたいです。

 

ということで、何かご参考になりましたら嬉しいです😃

 

素敵な一週間になりますように✨

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【2021年9月27日〜10月3日】ウィークリーリーディング

  2. 2021年3月リーディング

  3. 【2020年4月13日〜19日】ウィークリーリーディング

  4. 【2020年11月2日〜8日】ウィークリーリーディング

  5. 【2022年4月18日〜24日】ウィークリーリーディング

  6. 【2021年6月28日〜7月4日】ウィークリーリーディング

  7. 【2020年3月23日〜29日】ウィークリーリーディング

  8. 2022年4月リーディング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)