【2020年3月2日〜8日】ウィークリーリーディング

YouTubeに2020年3月2日〜8日のウィークリーリーディングをアップしました。

初めてこのブログに訪れてくださる人のために簡単にご説明すると、

タロットカード&オラクルカードを使用して1週間ごとの自己実現・夢を実現していくためのマインドの指針を毎週ビデオにしてYouTubeにアップしているのです 🙂 

 

 

”来週はこんな所に心の視点を向けて内観してみるといいよ”

ということをカードリーディングしていますので、「こうなりますよ」ではありません 😮 

 

来週は「過去に失ったものに対する心の傷」を修復することがポイントのようです。

今は水星逆行中でもあるので(3月10日まで)やはり、「過去」を振り替える作業や再確認することに意味が出てくることが多いと思います。

 

心の傷というのは、ほとんどが「何かを失うことで生じる」と、私は思います。

何かを喪失したことでそれまで埋まっていた心の一部が破れるのだと思うのです。

だけど破れても以前より強く修復したり、そこにオリジナリティを付加することも可能だと思います。

だから、また新たな「糸」を用意して縫い合わせることを諦めないことが私たちの学びかもしれません。

「糸」は新たな視点や過去の経験から学んだこと、今後の教訓、今後への希望・・・

様々なものが「糸」になり得ます。

しかし、その中でも特に「希望」は糸に織り込みたい要素です。

または「痛み」や「傷み」を知ることができると、他の誰かのそういうことに共感したり守ろうとする「優しさ」も織り込むことができるかもしれません。

 

動画の1番最初にご紹介しているカードでは「平和のパイプ」というタイトルがつけられているのですが、

私はパイプというよりも「糸」というイメージでとらえています。

 

今回のリーディングで感じたのは、心を点検して、破れや穴に気づいているならば新しい糸で丁寧にその部分を縫ってみましょう

ということです。

それと、新型肺炎の国内での問題のことについても少し触れています。

「家」を示唆するカードが出ていることで、やはりなるべく人混みを避けて

家で穏やかに過ごすことを主軸に考える必要があると思います。

それと、やはりこの問題の前と後とでは国内・世界の状況が一変している状況も。

それは悪いことだけ、とは限りません。既に株価が下がっているなどの変化が始まってはいますし、悪いことが目立ちやすいかもしれませんが

その裏ではプラスの側面も隠れているはずなのです。(物事は表裏一体)

私たちの生活に心配事が出てしまっている現在の状況ですが、その中でも

新しい認識、新しい対策、新しい動きを活かすように私たちも変化しなければならない時期なのだと思います。

基本的に、以前2月の初旬にタロットでリーディングしている通りの流れになっていると思うので、(現在2月末時点は近い未来のあたりです。「ペンタクルのナイト」)

 

 

再度占う、ということは今の時点では致しませんが

今後も状況をよく見て、何か大きな転換点があれば再度リーディングする可能性もあります。

 

素敵な1週間になりますように。

 

関連記事

  1. 【2020年7月6日〜12日】ウィークリーリーディング

  2. 【2020年8月24日〜30日】ウィークリーリーディング

  3. 【2020年12月7日〜13日】ウィークリーリーディング

  4. 2020年8月リーディング

  5. 【2021年4月5日〜11日】ウィークリーリーディング

  6. 【2021年4月19日〜25日】ウィークリーリーディング

  7. 【2021年3月15日〜21日】ウィークリーリーディング

  8. 2021年6月リーディング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)