【2020年3月9日〜15日】ウィークリーリーディング

〈お知らせ〉

👠【タロット ヘキサグラムスプレッド特別講座】4月15日開催

 

YouTubeに2020年3月9日〜15日のウィークリーリーディングをアップしました。

 

 

ちなみに、3月のマンスリーリーディングはこちら↓

水星逆行が10日に終わるため、今回のウィークリーリーディングからは

「先に進むためのウォーミングアップ」的な示唆を感じました。

春の訪れと共に個人の力が高まり、放出される準備が着々となされているイメージです。

まだ「全開」で飛び回る雰囲気のメッセージではありませんが、来たる20日の春分の日の「切り替え時」に向けて

自分が今後どのように動けば良いかは直感が教えてくれるし、

自分のエネルギーを最高の状態にしたいならば、自分の「薬のバッグ」を使って

(自分が元気になれるもの、こと、自分を整えるための何か)

今が(良い意味でも)繊細な時期であることを知りましょう、という要点が含まれたカードからの指針でした。

 

この時期は誰もが「変容」を経験するチャンスがあります。

 

変化は体と共にエネルギーレベルで作用しており、自分の微細な感覚に意識を向けることで今の変化にどのように対応していけば良いかが感覚的にわかるはずです。

 

直感やインスピレーションほど、変化を促すものはないかもしれません。

 

今回は久々に「インディゴエンジェルオラクルカード」を使用しました。

このカードは他のバーチュー博士のカードと少し異なる雰囲気があるのですが、

私が好きなカードの一つです。

このカードに呼ばれる時はなぜか今までの経験上「変化」の時であることが多く、特に「確固たる決意」「成果や達成がわからずとも進む必要性」

などを感じる時にこのカードは役立ちます。

 

今回のリーディングで久々にこのカードに呼ばれたのは、きっとこの先にそういうことが必要になる人が多いのではないでしょうか。

この2020年自体、世の中的にも個人的にもそういう必要性がある時でもあります。

自分の道を進む時に、普段は自分の裏側に隠れている何か(潜在的な力)にアクセスしたい時に、このカードはひっそりとその存在を教えてくれる場合がありますが、

今はそういうことも含めて今回のリーディングで出てきている「薬のバッグ」を使って、

自分のスピリット(魂・心)を新しく自分が進む現実世界に役立てていく時です。

 

 

素敵な1週間になりますように 😉 

 

 

*追伸です! 😀 

このサイトもコメントを活用していただくことができます★

記事の最後にコメント欄がありますので、宜しければお気軽に何かある時はコメントください 😀

その時のお名前はニックネームでももちろん大丈夫です。

 

 

 

関連記事

  1. 【2020年8月3日〜9日】ウィークリーリーディング

  2. 【2021年7月19日〜25日】ウィークリーリーディング

  3. 【2020年7月13日〜19日】ウィークリーリーディング

  4. 【2020年12月7日〜13日】ウィークリーリーディング

  5. 【2021年10月11日〜17日】ウィークリーリーディング

  6. 2020年3月リーディング

  7. 【2021年6月7日〜13日】ウィークリーリーディング

  8. 2020年12月リーディング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)